フロアーコーティングの全て教えます!

HOME >> 塗り方講座基本編 >> ワックス掛けの基本2最終更新日 2008/10/03

A ワックス掛の基本手順(2) 



 2. 基本パターン 

「1.コ字、2.ハの字、3.ハの字、4.フクロ」といわれる塗りながら順に移動する。これがワックス掛けの基本パターンです。ワックスを塗ったところを通らずにすばやく塗ってゆく方法だから覚えてください。具体的には後のアニメーションを見てください。
基本的に入口から遠い方から塗り始め(コの字)て、入口の方向に下がりながら横幅いっぱいに塗ってきて(ハの字)、ドア幅位のところからは、ドアから遠い方からドアの方向に下がりながら塗るります。スミまでキッチリ塗ることが重要です。
言葉で説明すると難しいので、下の図を見てください。

図 2-1 図 2-2


Back PageTopPageTop NextNext

当サイトはリンクはリンクフリーです。