フロアーコーティングの全て教えます!
HOME >> 塗り方講座基本編 >> 成功への道3最終更新日 2008/10/03

B ワックスを絶対に成功させるコツ(3) 



8. 振り分け間はあるか?

 振り分け間って何?

一般的な振り分け間とは、右と左に洋室を振り分けることを言います。
でもバーニッシュクラブでの振り分け間とはちょっと意味が違います。
ワックスの塗り方は、常に出口に遠い方から塗っていきます。
それからどんどん出口に近づいていきます。最終的に出口に対して自分の体を袋小路にして後ろ向きに塗っていきます。
だから一直線に後ろにさがりながら塗っていくことをフクロといいます。
バーニッシュクラブでの振り分け間とは、フローリングの向きに関係してきます。
いま説明したフクロで塗っていくとします。最終的に玄関の出口に向かわない間取りのことを振り分け間と言います。
代表的な例をあげます。

例=ポイント1、2、3に見切り板が付いていない場合

fig7-1

このパターンは実際にあった間取りで僕がもっとも苦労した間取りのひとつです。
本来の塗り方は、洋室1、洋室2、それからリビングから廊下玄関と塗っていきます。

本来の塗り方

fig7-2

しかし、このパターンでそれをやったら、ポイント2とポイント3で塗りムラができてしまいます。

もしもこのパターンで、ポイント2とポイント3に見切り板が付いていたら、逆にこのパターンはもっとも簡単なワックスパターンとなるのです。

この間取りでポイント1、2、3に見切り板が付いていなかった場合の塗り方は、本来なら、ポイント2と3に見切りテープを貼りたいところですが、そうすると不自然なワックスの切れ目の線ができてしまいます。

   見切りテープを貼る法則

見切りテープはフローリングの方向にあわせて貼りましょう。
フローリングと逆の方向には絶対に貼らないで下さい

fig7-4

それではこのパターンを塗るときはどうすればいいか?
僕たちプロは、変則見切り線をつけます。
この変則見切り線のやり方は後ほど説明するとして、素人がこのパターンにワックスを塗る方法を説明します。
つまるところドアの部分で見切りテープを貼るしかないのですが、逆目見切りテープの貼り方を説明します。(逆目に見切りテープを貼ることを逆目見切りテープと言います。)


まず洋室1のドアを閉めてください。
それから、洋室の外からドアを閉めた状態で目印のテープを貼ります。(2箇所)洋室の外からテープを貼ったら、今度は洋室の中から同じように目印のテープを貼ります。
上から見ると右図の状態になります
テープを4箇所貼ったら、ドアを開けてください。そうするとドアを開けた状態でのドアの巾のおよその中心部分が特定できますね。
上から見ると右図の状態になります
fig7-6
およその中心線が特定できたら、中心線に見切りテープを貼っていきます。
見切りテープを貼ったら、目印テープをはずしてください。(テープの巾が中心線より、必ず廊下側に来るように貼ってください。)
fig7-7

逆目見切りテープが貼れたら、洋室1を塗っていきます。
唯一許される逆目見切りテープの貼り方が、このやり方です。
ワックスが乾いたら、やはりテープに沿ってワックスの線が出ます。
しかし、普段はドアを閉めた状態なのでワックスの線は隠れるわけです。
同じ方法で、洋室2も逆目見切りテープを貼って、洋室2を塗っていきます。
リビングの入口には逆目見切りテープを貼らずに、リビングの奥から順に一気に塗っていきます。あとは本来の塗り方を参考に塗っていきます。
どうしても洋室1と洋室2の入口にワックスの線が出るのがいやな人は後で変則見切りテープの貼り方を説明します。
それまで、しばらくお待ちください。

※ 判りやすく正確な記述に努めておりますが、感覚的なことなどが多く表現しがたい点があります。
教材DVDに収録されている実際のコーティング映像をごらん頂き、それらの点を補足してからコーティングにトライされることをお勧めします。


Back PageTopPageTop NextNext

当サイトはリンクはリンクフリーです。